【プレスリリース】6月例会(安積順子様講演「郷土(ふるさと)への想いを紡ぐ子供の育成」)

 

【プレスリリース全文】6月例会


報道関係者 各位

2019年5月24日

一般社団法人 駒ヶ根青年会議所

理事長 佐々木 宗一

総務広報委員会

委員長 大口 裕一

 

拝啓 日頃より、当会議所へご理解とご協力を賜り、御礼申し上げます。

今般、当会議所では下記の通り、「6月例会」を開催致します。つきましては、広く地域への広報と取材等も併せてお願いしたくご案内させていただきます。宜しくお願い申し上げます。

敬具


企画

体感と対話で子供達の心を掴む方法を学ぶ

企画のポイント

郷土愛プロジェクトより安積順子様をお招きし、「郷土(ふるさと)への想いを紡ぐ子供の育成」をテーマに講演をいただきます。

本企画におけるSDGsのゴールとターゲット番号及びその説明

  • 4すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する
  • 4.7 教育を通して持続可能な開発に必要な知識・技能を得られるようにする
  • 郷土(ふるさと)に抱く想いを子供達に繋ぐ方法を理解する

「6月例会」の概要

郷土愛プロジェクトのキャリア教育コーディネーターで、駒ヶ根市立赤穂南小学校の前校長でもあります安積順子様をお招きし、長年学校教育に携わった経験をもとに、地域の大人達が子供達に対し「見る・聞く・触れる」などの体験的な学びを通して地域資源を伝えていくことが大切であること、子供達の郷土観の醸成に繋げるため、対話の中で郷土(ふるさと)に貢献する想いを伝えることが大切であることをご講演いただきます。その後委員会よりこれらの体験と対話の経験が、子供達に「地域が発展するために何かしたい」、「地元を好きになった」といった感情が生まれることを、実例を用いて発表します。

開催要項

開催日時: 2019年6月7日(金)PM7:05~PM8:56

開催場所: 駒ヶ根商工会館5階大会議室 (駒ヶ根市上穂栄町3-1)

参加者  : (一社)駒ヶ根青年会議所メンバー42名、オブザーバー

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL