WEBミーティング「ウィズコロナ時代の地域を考える Vol.1」を開催しました

2020年7月9日(木)19時から、JCI駒ヶ根初のZoomウェビナーを使用したミーティング「ウィズコロナ時代の地域を考える Vol.1」を開催しました。

コーディネーターに公益社団法人青年海外協力協会 事務局長の堀田直揮氏、出演者には一般社団法人駒ヶ根観光協会 理事の奈良成章氏、Waqua合同会社(四徳温泉キャンプ場) 代表・南信州キャンプセッション 共同代表の久保田雄大氏、そしてJCメンバーでもある前田智子君は駒ヶ根市地域おこし協力隊員の立場として参加いただきました。

多くの意見が飛び交い、また参加者からのQ&Aもいただき、お応えしきれないところがありましたので、後日回答をまとめたものを発信いたします。

当日の模様はこちらからどうぞ。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 4 =

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL