1月例会・賀詞交換会を開催しました

2019年1月7日(月)に、今年度最初の活動となる1月例会(第1部セレモニー、第2部賀詞交換会)を開催しました。

 

第1部セレモニーでは、2018年度第53代理事長の下平泰司君から、2019年度第54代理事長の佐々木宗一君に理事長バッジが引き継がれました。

また、下平直前理事長へは直前理事長バッジと感謝状、記念品が授与されました。

その後、理事長所信を傾聴し、

新入会員と出向者の紹介と意気込みを聞き、メンバー自身の2019年度の決意を固めました。


続いて第2部賀詞交換会を、地域の方々や先輩方をお招きし開催しました。

2019年度の理事・監事をご来賓の皆さまにお披露目しました。

ご来賓を代表し、飯島町長の下平洋一先輩にご挨拶をいただきました。

その後鏡開きを飯島町長下平先輩、中川村長の宮下健彦様、長野県議会議員の佐々木祥二様、そして佐々木理事長で行い、

祝宴の乾杯は駒ヶ根商工会議所会頭の山浦速夫様にいただきました。

多くの来賓、先輩方に2019年度の活動にご期待をいただく声をいただきました。

最後に中川村長宮下様から万歳三唱を頂戴し、

佐々木理事長が万歳ではなく、恒例となりました「どっかーん!」三唱を返礼し、賀詞交換会を盛会のうちに終えることができました。

ご来場いただきましたご来賓の皆さま、先輩方にこの場を借りて御礼申し上げます。

 

2019年度、駒ヶ根青年会議所は「イノベーションの創造~革新的な思考を持ち、新たな時代の先駆者となれ~」のスローガンのもと活動してまいります。

昨年に引き続きご協力を賜りますようお願い申し上げます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL