10月例会を開催しました

2020年10月7日(水)に10月例会を開催しました。 担当委員会は組織拡大委員会でした。   今年度の会員拡大活動を振り返ることで、個人や組織の変化と向き合い、前向きな変化を推進していける人材になることを目的とした例会でした。   ◆理事長挨拶 新井亮太君!   会員消息ではおめでたい話題が2件ありました。 ◆松村泰志君 結婚おめでとう! ◆古田千洋君 長女 […]

「とどけ!子供たちの想い!」赤穂中学校白鈴祭の打ち上げ花火企画を応援しました

駒ヶ根青年会議所では、新型コロナウイルスの影響で各種行事が縮小している中、地域を元気づけるために花火を打ち上げたいという生徒たちの思いに共感し、課題解決に前向きに取り組む姿を応援するための取り組みを、アクティブラーニング推進委員会主導のもと実施しました。 花火打ち上げ当日の9月25日(土)は、あいにくの天気ではありましたが、エコーシティー・駒ヶ岳で放送された映像をメンバー有志で視聴し、駒ヶ […]

10月4(日)~10月25日(日)の期間で「伊南地域の魅力デザインプロジェクト」を開催します

駒ヶ根青年会議所では、人と人のつながりから生まれる伊南地域の特徴を生かしたまちづくりが行える地域を目指し、伊南地域で活動する団体が同じ目的をもって活動する取り組みを実施致します。   10月4日(日)~10月25(日)の期間で、「伊南地域の魅力デザインプロジェクト」として、事前学習編からデザイン編の3週間の期間で、伊南地域で活動する団体が同じテーマに対して、共に考える機会を提供し […]

9月例会を開催しました

2020年9月7日(月)に9月例会を開催しました。 9月例会は直接集合をメインとしたZoom参加併用のハイブリッド形式での開催となりました。 担当委員会は55周年準備特別委員会でした。   理想の未来の姿から現在取るべき行動を考える課題解決方法について、SDGsゲームを通して体験し理解する例会となりました。 ◆理事長挨拶 新井亮太君!   講師は公益社団法人 国際農業者 […]

8月例会をZoomにて執り行いました

2020年8月7日(金)、8月例会も7月例会に引き続きZoomにて執り行いました。 担当委員会はJCブランディング委員会でした。   例年8月はシニア・クラブの先輩方との合同例会です。パソコン越しではありますが、シニア・クラブの先輩方との交流、そして次年度理事長予定者のお披露目ができました。   ◆理事長挨拶 新井亮太君!   ◆次年度理事長予定者挨拶 福澤雄 […]

29

8月19日(水)「伊南地域で献血に行こう」企画を実施しました

8月19日(水)に駒ヶ根市役所にて、「伊南地域で献血に行こう」企画を実施しました。   駒ヶ根市役所職員の方、駒ヶ根市民の方を始め、 私達メンバーの周りの方やシニアクラブの先輩、他協力団体の方にもご協力頂ける機会となり、 目標の62名を超える63名の方に献血をして頂く事が出来ました。 参加頂きました皆様のご協力、誠にありがとうございました。 長野県赤十字血液センター様から、添付の […]

01

WEBミーティング「ウィズコロナ時代の地域を考える Vol.3」を開催しました

2020年7月30日(月)19時から、WEBミーティング「ウィズコロナ時代の地域を考える Vol.3」を開催しました。 コーディネーターに公益社団法人青年海外協力協会 事務局長の堀田直揮氏、出演者には宮澤 富士子 氏(つなぐ♡HUB 代表)、酒井 裕司 氏(株式会社未来いいじま  藁細工製造本部長)、梶田 直 氏(駒ヶ根テレワークオフィス「koto」 主宰)にご参加いただきました。 今回も […]

7月例会をZoomにて執り行いました

7月例会は新型コロナウイルス感染対策のため 2020年7月7日(火)にZoomにて執り行いました。 Zoomを利用した例会開催は初めてでしたが大きな問題もなく、例会出席率も100%を達成し、画面越しではありますが、久しぶりにメンバーの元気な顔をみることができました。 担当委員会である組織拡大委員会でした。   ◆理事長挨拶 新井亮太君! 7月例会を通して、様々な状況下でも、駒ヶ根 […]

WEBミーティング「ウィズコロナ時代の地域を考える Vol.2」を開催しました

2020年7月20日(月)19時から、WEBミーティング「ウィズコロナ時代の地域を考える Vol.2」を開催しました。 コーディネーターに公益社団法人青年海外協力協会 事務局長の堀田直揮氏、出演者にはグリーンオックス オーナーシェフ・(一社)駒ヶ根魅力発信プロジェクト 代表理事の宮下 学 氏、圓月堂 店主・こまがねテラス 代表の浦野 利彰 氏、そしてふれあいフリーマーケット実行委員会 事務 […]

WEBミーティング「ウィズコロナ時代の地域を考える Vol.1」でのQ&A

2020年7月9日(木)に開催いたしました、WEBミーティング「ウィズコロナ時代の地域を考える Vol.1」でいただきましたご質問に対し、回答をいただきましたので掲載いたします。   Q1.駒ヶ根高原が南信の上高地や軽井沢になるためには何が必要だと考えますか? A.(奈良様) 地域住民を巻き込むことができるワクワクする『地域全体のビジョン』です! リニア開通など2027年ビジョン […]