9月例会を開催しました


9月9日(月)、輝く人財拡大委員会設営のもと、9月例会「会員拡大ビジョンを創ろう!~未来を見据えた会員拡大を行うために~」を開催しました。

 

先に行われた長野ブロック大会in北アルプスの御礼を、長野ブロック出向メンバーを代表し信州を担う次世代リーダー育成委員会 委員長の新井亮太君が申し述べました。

また、先日準会員として入会された湯澤和也君に、佐々木理事長から入会証が渡されました。


輝く人財拡大委員会から、まず今年度の駒ヶ根青年会議所における会員拡大の状況と今後卒業する人数、会員の拡大における数値的分析をもとに

まず会員数が50名を超えると活動の幅が広がっていくことをメンバーに示しました。

 

その後、会員数の理想とその会員数がいるとメンバーはどうなるかをグループワークで考えました。

その後各グループごとに発表、会員拡大をしなければ解散となってしまうことや、会員数が増えれば組織としての魅力が高まること、個人の成長の機会も増え、地域へ与える影響力が大きくなることなどが上がりました。

その後の委員会発表で、会員拡大のプロセスがメンバーの自己成長に繋がったことを発表し、その集合体である駒ヶ根青年会議所の組織力の向上になったことを理解しました。

 

駒ヶ根青年会議所では、共に活動いただける方を募集しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL